コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻黄 マオウ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

まおう【麻黄】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。マオウ科シナマオウなどの茎を乾燥させたもの。発汗作用が強く、悪寒(おかん)に効くほか、解熱鎮咳(ちんがい)去痰(きょたん)などの作用がある。感冒気管支喘息(ぜんそく)神経痛関節炎に効く麻黄湯(まおうとう)急性気管支炎、気管支喘息に効く五虎湯(ごことう)風邪(かぜ)のひき始めによる鼻炎アレルギー性結膜炎に効く小青竜湯(しょうせいりゅうとう)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

まおう【麻黄】

マオウ科の草本状の常緑小低木。中国北部に自生。茎は多数出て枝を分かち、高さ50センチメートル 内外。枝はトクサに似て、鱗片りんぺん状の葉を対生。雌雄異株。エフェドリン系アルカロイドを含み、地上茎を漢方で解熱・せき止めなどの薬とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

麻黄 (マオウ)

学名:Ephedra sinica
植物。マオウ科の常緑小低木

麻黄 (マオウ)

植物。キンポウゲ科の常緑多年草,園芸植物,薬用植物。オウレンの別称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

麻黄の関連キーワード塩酸エフェドリン葛根湯加川芎辛夷麻黄附子細辛湯エフェドリン神経因性膀胱麻杏薏甘湯桂麻各半湯麻杏甘石湯神農本草経バインノルドーピング越婢加朮湯独活葛根湯薏苡仁湯覚せい剤長井長義咳どめ生薬学かぜ薬阿末奈

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麻黄の関連情報