コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王嘉 おうかWang Jia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

王嘉
おうか
Wang Jia

[生]?
[没]太元15(390)頃
中国,東晋の文学者。安陽 (浙江省) の人。字,子年。前秦の苻堅にしばしば招かれたが応じず,のち姚萇 (ようちょう) に逆らって殺された。道術に長じ,しばしば未来のことを言いあてたといわれる。古代からの伝説を集めた『拾遺記』を著わした。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

王嘉の関連キーワード李自成の乱李自成王嘉胤博物志張献忠高迎祥浙江省文学者安陽

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王嘉の関連情報