コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

王府井 ワンフーチン

4件 の用語解説(王府井の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ワンフーチン【王府井】

北京中心部にある繁華街。故宮博物院の東側を南北に通っており、デパートや高級店、ホテルなどが建ち並ぶ。ワンフージン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

王府井【おうふせい】

中国,北京にある繁華街。天安門広場や故宮の東側にあたり,北京でも最大規模の繁華街といわれ,1990年代に自動車の通行が行われなくなったメインストリート沿いには,新東安市場や東方広場をはじめ,数多くの商業施設や宿泊施設,飲食店が立地する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ワンフーチン【王府井】

北京ペキン市の繁華街。故宮の東を南北に通じ、商業ビルや高級商店が多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

おうふい【王府井】

中国の首都北京の中心部(東城区)にある、東長安街から五四大街までの南北の通り沿いのエリア。同市随一の繁華街になっている。大規模なデパートや飲食店などが立ち並ぶ一角で、外国人観光客や中国の地方からやってきた観光客なども多く集まる。◇「王府井」という地名は、明の時代に皇族の屋敷と、皇族が利用する井戸があったことに由来する。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

王府井の関連キーワード河北呂振羽革命広場議会宮殿スカンセンВитошкаマゲル通りムント広場北京天津高速鉄道北京と瀋陽の明-清朝の皇宮群

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

王府井の関連情報