コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現成/見成 ゲンジョウ

デジタル大辞泉の解説

げん‐じょう〔‐ジヤウ〕【現成/見成】

仏語。眼前に隠れることなく、ありのまま現れていること。自然にできあがっていること。禅宗で用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

現成 げんせい

?-1847 江戸時代後期の僧。
江戸浅草にすみ船頭をしていたが,水死体を寺にほうむって以来をこころざし,文政3年出家。本所に庵(いおり)をむすび,説法のかたわら病人・貧者たちをたすけた。弘化(こうか)4年1月18日死去。俗名は亀次郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

現成/見成の関連キーワード三才報徳金毛録立ち木トラスト駐春亭宇左衛門甚兵衛渡しタール砂漠三里塚闘争岩崎小弥太千葉(県)房総半島瀬尾チカ蓮田善明石川照勤下総台地祖先崇拝陽明学派王学左派銭徳洪羅洪先新勝寺古土壌

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android