コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現物株バスケット げんぶつかぶばすけっと

1件 の用語解説(現物株バスケットの意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

現物株バスケット


市場の株価指数に連動するETFを組成する場合、その指数を構成する銘柄の全てを運用会社に渡すと、それに見合った口数の受益権が発行されるが、その株価指数の構成銘柄の集合のこと。多数の銘柄を一つのバスケットに入れているように見立ててまとめて取引することに由来する。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現物株バスケットの関連キーワードETFインデックスファンド株価指数連動型上場投資信託株価指数連動型投信S & P 株価指数株価指数先物上場投資信託東証株価指数(TOPIX)日経300株価指数連動型上場投資信託リンク債

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone