コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球文学 りゅうきゅうぶんがく

1件 の用語解説(琉球文学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琉球文学
りゅうきゅうぶんがく

琉球方言で表現され,沖縄,宮古,八重山,奄美大島の島々で行われている文学。ほとんど古典の性格を帯び,となえごと,古謡,三味線歌謡,組踊,狂言,歌劇,民話,童謡,諺などの形態をとる。いずれも,神への切実な思い,男女近親の愛着,舟路の平安や衣食住の豊かさの希求,病魔の祓いなどが,音声で整えられたもので,神事,音楽,芸能と密接に結びついて伝承されてきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

琉球文学の関連キーワード宮古諸島琉球方言琉球絣八重山日報明和八重山地震津波沖縄県八重山郡竹富町上原沖縄県八重山郡竹富町黒島沖縄県八重山郡竹富町小浜沖縄県八重山郡宮古八重山方言群

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

琉球文学の関連情報