コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琳賀 りんが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

琳賀 りんが

?-1150 平安時代後期の僧。
真言宗。紀伊(きい)那賀郡(和歌山県)の人。奈良興福寺で法相(ほっそう)をまなぶ。高野山の良禅について密教をおさめ,堂塔の造営につくした。久安6年8月14日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

琳賀の関連キーワード藤原全子中世音楽サウジアラビア木造建物の耐震診断定形外郵便ベルギーのイスラム教徒パナマ文書千歳川遊水地群群書類従パリ大学

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone