コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スウェーデン Sweden

翻訳|Sweden

デジタル大辞泉の解説

スウェーデン(Sweden)

スカンジナビア半島東部を占める立憲王国。首都ストックホルム。1523年デンマークから独立。1814年以来戦争に加わらないで中立を守る。社会保障制度の発達した福祉国家。人口961万(2010)。スウェーデン語ではSverige(スベリエ)といい、スベア族の国の意。
[補説]「典」とも書く。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

スウェーデン【瑞典】

北ヨーロッパ、スカンディナビア半島の東半分を占める立憲君主国。パルプ・製紙・鉄鋼・自動車・船舶・機械などの工業が発達、社会福祉制度も完備。武装中立を堅持。1523年デンマークから独立、1814年ノルウェーを併合したが、1905年同国は分離・独立。住民はゲルマン系でプロテスタントがほとんど。首都ストックホルム。面積45万平方キロメートル。人口900万( 2005)。スエーデン。正称、スウェーデン王国。 〔「瑞典」とも当てた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

スウェーデンの関連キーワード瑞・随・隨・髄・髓伊佐幸琢(初代)藤林宗源清水道閑小林哥津国名

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スウェーデンの関連情報