コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

環状肉芽腫 かんじょうにくげしゅGranuloma Annulare

家庭医学館の解説

かんじょうにくげしゅ【環状肉芽腫 Granuloma Annulare】

[どんな病気か]
 直径1~2cm大の環状(ドーナツ型)のぶつぶつした皮疹(ひしん)が現われます。色は正常な皮膚色で、かゆみなどの自覚症状はありません。指や手背(しゅはい)・足背(そくはい)(足の甲(こう))の関節部によくできます。
[原因]
 不明のことが多いのですが、糖尿病の皮膚症状としておこることもあります。子どもの場合は必要ありませんが、おとなの場合は糖尿病の検査をしたほうがよいでしょう。
[検査と診断]
 皮膚の生検(せいけん)と病理検査が必要です。ほかの似た肉芽腫と鑑別するためです。
[治療]
 肉芽腫そのものは治療する必要はなく、放置しておいても数年で消えてしまいます。ただし、糖尿病の検査を欠かさないことがたいせつです。

出典 小学館家庭医学館について 情報

環状肉芽腫の関連キーワード皮膚の変化をもたらす病気(デルマドローム)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android