瓜の蔓に茄子はならぬ(読み)うりのつるになすびはならぬ

ことわざを知る辞典「瓜の蔓に茄子はならぬ」の解説

瓜の蔓に茄子はならぬ

どもはの性質を受け継ぎ、似かよった者になることのたとえ。血筋は争えない。

[使用例] 「瓜のに茄子はならぬ」というが、どうして三太郎や玉子の小心りちぎ、正直(バカがつく)、マジメさを、子供たちはうけついでいないのであろうか[田辺聖子*夕ごはんたべた?|1975]

[類句] 蛙の子は蛙

〔英語〕The apple never falls far from the tree.(リンゴは木の遠くには落ちない)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「瓜の蔓に茄子はならぬ」の解説

うり【瓜】 の 蔓(つる)に茄子(なすび)はならぬ

ある原因からは、それ相当の結果しか生じない。血筋は争えない。子は親に似るものだ。うりのつる。蛙の子は蛙。⇔とびがたかを生む
※波形本狂言・比丘貞(室町末‐近世初)「瓜のつるになすはならぬと云ふ。定はととに似てささがすきで有ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「瓜の蔓に茄子はならぬ」の解説

うりつる茄子なすびはならぬ

子は親に似るものだ。平凡な親からは非凡な子は生まれない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android