コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甘露の変 かんろのへんGan-lu zhi bian; Kan-lu chih pien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甘露の変
かんろのへん
Gan-lu zhi bian; Kan-lu chih pien

中国,文宗の大和9 (835) 年に起った官僚と宦官の争い。文宗の宰相李訓は宦官の専横を憎み,節度使鄭注とともに宦官勢力を一掃しようとした。しかし鄭注が軍を集めないうちに李訓は功をあせり,宮苑に甘露が下ったと称し,そこで宦官を打倒しようとはかったが,伏兵がいるのを見破られて失敗。宦官の軍に捕えられ,殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

甘露の変の関連キーワード唐の時代(年表)文宗[唐]盧仝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android