コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生松敬三 いきまつ けいぞう

1件 の用語解説(生松敬三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生松敬三 いきまつ-けいぞう

1928-1984 昭和時代後期の哲学者。
昭和3年2月12日生まれ。母校東大の東洋文化研究所から中央大にうつり,昭和46年教授となる。ヨーロッパの現代思想史を研究し,フロイト,ルカーチ,マルクーゼらの著書の翻訳と紹介につとめ,日本思想史研究の諸問題にとりくんだ。昭和59年5月24日死去。56歳。東京出身。著作に「森鴎外(おうがい)」「二十世紀思想渉猟」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

生松敬三の関連キーワード朝鮮映画治安維持法日本丸(帆船練習船)NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)交通事故稲垣浩松竹(株)戦争文学グリフィス新興財閥

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生松敬三の関連情報