コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生貝 ナマガイ

デジタル大辞泉の解説

なま‐がい〔‐がひ〕【生貝】

なまの貝。貝類の生肉。
アワビの生肉。塩で洗って締まった肉を刻み、冷水で冷やして食べる。水貝(みずがい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

生貝

古典落語の演目のひとつ。「鮑のし」の別題。「生貝のし」とも。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

なまがい【生貝】

なまの貝。貝の生肉。
水貝みずがい 」に同じ。 「 -のふくら煎を/浮世草子・一代男 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

生貝の関連キーワード千葉県千葉市稲毛区園生町ビロードキンクロウィルデン層セトモノガイノロウイルスフトコロガイユリヤガイ浮世草子ナメクジ畑井小虎陸産貝類直方層群貝ヶ平山カワセミ古典落語湖成層蛞蝓陸貝真珠

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生貝の関連情報