コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中五竹坊 たなか ごちくぼう

美術人名辞典の解説

田中五竹坊

俳人・医家美濃生。通称幸次郎・市郎八・東伯別号に五筑坊・琴左等。美濃派三世仙石廬元坊俳諧を学ぶ。安永年中に門人安田以哉坊確執を生じ、美濃派は以哉坊の以哉派(雪炊派)と五竹坊の後継河村再和坊の再和派の二派に分かれ昭和時代に及ぶ。著書に『梅雨しめり』『月のかがみ』等がある。安永9年(1780)歿、81才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中五竹坊 たなか-ごちくぼう

1700-1780 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)13年生まれ。医業のかたわら,美濃(みの)派の仙石廬元坊(せんごく-ろげんぼう)にまなび,獅子門4代をつぐ。安永のころに門下の安田以哉坊(いさいぼう)と対立し,美濃派は分裂した。安永9年7月26日死去。81歳。美濃(岐阜県)出身。通称は幸次郎,市郎八。別号に東伯,琴左,帰童仙。編著に「梅雨しめり」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田中五竹坊の関連キーワード佐々木松後佐々木松雨東為坊俳人

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android