コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中周山 たなか しゅうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中周山 たなか-しゅうざん

1657-1715 江戸時代前期-中期の医師。
明暦3年生まれ。京都で西三博(さんぱく)にまなぶ。皇太后の病気を治療した功により法橋(ほっきょう)となるが,三博と折りあいがわるく肥前長崎に帰郷,大村藩主に客としてむかえられる。のち江戸で周防(すおう)岩国領主の吉川(きっかわ)家につかえた。正徳(しょうとく)5年11月死去。59歳。初名は三貞。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田中周山の関連キーワード火消ルイルイルイ王朝様式地質学幡随院長兵衛幡随院長兵衛アンゲルス・ジレージウス江戸即非如一