コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中孫七 たなか まごしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中孫七 たなか-まごしち

1774-1857 江戸時代後期の殖産家。
安永3年生まれ。武蔵(むさし)大森(東京都)の海苔(のり)養殖業者。文政2年駿河(するが)(静岡県)江尻旅籠(はたご)で三保海苔をたべた幕府役人の仲介で三保村にまねかれる。同地の遠藤兵蔵らを指導し,9年そだ法による海苔の養殖に成功。天保(てんぽう)年間には清水,江尻にも海苔養殖がひろまった。安政4年死去。84歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中孫七の関連キーワード元素発見史(年表)ルイルイゲーテマサチューセッツワシントン(George Washington)総合年表(アメリカ)インドの大反乱ケクレ日本の医学史(年表)

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android