コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中適所 たなか てきしょ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中適所 たなか-てきしょ

1725-1801 江戸時代中期-後期の医師。
享保(きょうほう)10年6月26日生まれ。越前(えちぜん)(福井県)府中の人。同郷の奥村良竹(りょうちく)に吐方(催吐剤による薬物療法)をまなぶ。安永4年京都で診療のかたわら医・経書を講義。阿波(あわ)徳島藩,越前鯖江(さばえ)藩の儒医をへて寛政元年帰郷した。享和元年9月14日死去。77歳。名は允孚。字(あざな)は信蔵。別号に必大。著作に「医事譚」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

田中適所 (たなかてきしょ)

生年月日:1725年6月26日
江戸時代中期;後期の越前の医師
1801年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

田中適所の関連キーワード生年月日後期享保

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android