コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田保橋潔 たぼはし きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田保橋潔 たぼはし-きよし

1897-1945 大正-昭和時代前期の歴史学者。
明治30年10月14日生まれ。昭和3年京城帝大教授。8年から朝鮮総督府朝鮮史編修会第6編修主任,ついで同会編纂(へんさん)主任をかねる。日本近代外交史,朝鮮近代史の実証的研究で知られる。昭和20年2月26日死去。49歳。北海道出身。東京帝大卒。著作に「近代日鮮関係の研究」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

たぼはしきよし【田保橋潔】

1897‐1945(明治30‐昭和20)
歴史学者。北海道函館の生れ。1921年東京帝国大学国史学科を卒業,24年に京城帝国大学予科講師となる。ヨーロッパ留学ののち,27年に教授となり国史学を担当,主として近代日本の外交史を研究した。33年,朝鮮総督府の朝鮮史編修会に嘱託され,《朝鮮史》第6編を編纂した。38年6月に同会主任となり,次期事業として韓国併合史の編纂と史料蒐集をすすめたが,内外情勢の急迫のため中断された。主著《近代日鮮関係史の研究》(1940)は膨大な史料を駆使した研究で,この分野の古典的文献とされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

田保橋潔の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題国木田独歩フィリピン革命東京大学韓国新聞小説石川イギリス映画北朝鮮