コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田園詩人 デンエンシジン

大辞林 第三版の解説

でんえんしじん【田園詩人】

田園の情緒をうたう詩人。イギリスのワーズワース、中国の陶淵明などが代表的。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の田園詩人の言及

【詩】より

…陶潜(淵明)と謝霊運である。前者は田園詩人として日本でも広く知られるが,詩壇の主流の外にあった詩人で,その詩は平明な用語の裏に,実は深い思索を秘めている。後者は江南の山水の美をうたって,〈山水詩〉の創始者となった詩人である。…

【陶潜】より

…〈帰園田居(えんでんのきよにかえる)〉5首や〈飲酒〉20首などはことによく知られる。〈隠逸詩人〉の第一人者といわれ,また〈田園詩人〉とも称される。しかし,彼の文学はそうした称号ではとらえきれない多様さと複雑さを持っている。…

※「田園詩人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

田園詩人の関連キーワードリベイロ(Bernardim Ribeiro)ラファイエット夫人パードリク コラムデンマーク文学エセーニン宮崎湖処子ハンソン村上仏山范成大王維陸游

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

田園詩人の関連情報