コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田辺晋斎 たなべ しんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田辺晋斎 たなべ-しんさい

1692-1773* 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)5年6月16日生まれ。田辺整斎の子。京都の人。浅井琳庵(りんあん)に朱子学をまなぶ。陸奥(むつ)仙台藩5代藩主伊達吉村(よしむら)につかえ,嗣子宗村(むねむら)の教育係もつとめた。安永元年12月12日死去。81歳。名は希文(まれふみ)。字(あざな)は子郁。通称は喜右衛門。別号に翠渓。著作に「伊達家旧臣伝記」「封内風土記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

田辺晋斎 (たなべしんさい)

生年月日:1692年6月16日
江戸時代中期の儒者
1772年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

田辺晋斎の関連キーワード生年月日田辺楽斎田辺希文