申告分離課税(読み)しんこくぶんりかぜい

投資信託の用語集の解説


分離課税で、かつ納税者申告をする方式のこと。日本の税制原則総合課税であるが、所得性質等の違いから、譲渡所得一定の所得については総合課税とは切り離し(分離し)て税金を計算し申告納税する仕組み。同じ分離課税でも源泉徴収で完結する源泉分離課税と違い、申告分離課税は確定申告をした上で納税する仕組みとなっている。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android