コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

申告分離課税 しんこくぶんりかぜい

2件 の用語解説(申告分離課税の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

しんこくぶんりかぜい【申告分離課税】

他の所得と合算せず分離して税額を計算し、確定申告により納付する税。 → 源泉分離課税

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集の解説

申告分離課税


分離課税で、かつ納税者が申告をする方式のこと。日本の税制の原則は総合課税であるが、所得の性質等の違いから、譲渡所得等一定の所得については総合課税とは切り離し(分離し)て税金を計算し申告納税する仕組み。同じ分離課税でも源泉徴収で完結する源泉分離課税と違い、申告分離課税確定申告をした上で納税する仕組みとなっている。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

申告分離課税の関連キーワード株式譲渡益課税申告納税制度分離課税更生/決定源泉分離課税担税者納税通知書申告分離課税制度申告納税額株式譲渡の申告分離課税

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

申告分離課税の関連情報