申告納税方式(読み)しんこくのうぜいほうしき

大辞林 第三版の解説

しんこくのうぜいほうしき【申告納税方式】

納税者本人が自分の責任で納税額を計算し、申告する方式。所得税・相続税・法人税・消費税、法人の住民税と事業税などはこの方式による。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しんこくのうぜい‐ほうしき ‥ナフゼイハウシキ【申告納税方式】

〘名〙 納税者税法の定めるところに従って、自ら課税標準と税額を計算して税務署に申告する方式源泉徴収を受けない事業所得者などの所得税法人税再評価税および相続税申告納税となっている。従来賦課課税(方式)に代わって昭和二二年(一九四七)採用。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の申告納税方式の言及

【申告納税】より

… 納付すべき税額の確定に特別の手続を必要とする租税は,さらに,その方式により2種に大別される。すなわち,申告納税方式(地方税では申告納付という)と賦課課税方式(地方税では普通徴収という)である。これらの2種の方式の違いは,税額の確定を第一次的に行うのが,納税者であるのか,租税行政庁(たとえば,税務署長)であるのかの違いである。…

※「申告納税方式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android