コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画所・絵所 えどころ

大辞林 第三版の解説

えどころ【画所・絵所】

平安時代、画工司えだくみのつかさに代わって置かれ、朝廷で絵画のことをつかさどった役所。別当(長官・五位の蔵人)の下に、預あずかり・画師えしが属し、屛風絵・障子絵や衣服の模様などを描いた。鎌倉時代には春日神社・住吉神社・興福寺などの社寺が、また、室町中期以降には室町・江戸各幕府もこれにならって置いた。
に属する絵師。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

画所・絵所の関連キーワード住吉神社春日神社平安時代鎌倉時代興福寺障子絵衣服絵師蔵人別当社寺画工朝廷

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android