コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畜養 チクヨウ

デジタル大辞泉の解説

ちく‐よう〔‐ヤウ〕【畜養】

家畜などを飼い育てること。
《「蓄養」とも書く》捕まえた魚を生け簀や小さな池などで短期間飼育すること。大きな池の水の交換などの際に行われる。また、捕獲したマグロやウナギの幼魚、アワビ・伊勢エビなどを生け簀で育てること。大きくして高価で販売する目的や生きたまま販売する目的で行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

畜養の関連キーワードチンチラ(ケイトネズミ)ねじめ黄金かんぱち農業経営統計調査マウス(動物)クロマグロ規制ダイコクネズミナンキンネズミ五ヶ瀬やまめ斎藤 兵太郎斎藤兵太郎イセエビ養蜂畜生

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

畜養の関連情報