コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登極 トウキョク

デジタル大辞泉の解説

とう‐きょく【登極】

《「」は最高の位の意》天子の位につくこと。即位。登祚(とうそ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とうきょく【登極】

( 名 ) スル
天皇が位につくこと。即位。 「新帝-の由にて/太平記 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

登極の関連キーワードオットー(Marcus Salvius Otho)グレゴリオス[ナジアンゾスの]ニューカッスル(公)ディオクレチアヌス猪熊 浅麻呂ウルピアヌス一世一元の制ユバ[2世]悠紀・主基バラ戦争軍人皇帝カペー朝シャルル太平記新帝皇室登位昭和

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android