コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登第 トウダイ

デジタル大辞泉の解説

とう‐だい【登第】

[名](スル)試験に合格すること。及第。
「当人慥(たしか)に聟君―の栄を得る意(つもり)で己惚(うぬぼ)れているのが」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうだい【登第】

( 名 ) スル
試験に合格すること。及第。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

登第の関連キーワード邑知潟地溝帯阿倍仲麻呂張瑞図馬和之李嶠登科及第

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登第の関連情報