コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白峰神宮 しらみねじんぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白峰神宮
しらみねじんぐう

京都市上京区に鎮座する元官幣大社。崇徳天皇淳仁天皇を祀る。例祭4月 14日,9月 21日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しらみねじんぐう【白峰神宮】

京都市上京区にある神社。祭神は崇徳天皇・淳仁天皇。明治天皇が1868年(明治1)讃岐さぬきから崇徳天皇の御陵を移し、白峰宮として創立。さらに73年、淳仁天皇の霊を淡路島から合祀ごうしして現在名に改称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

白峰神宮
しらみねじんぐう

京都市上京区今出川堀川東入ルに鎮座。崇徳(すとく)天皇、淳仁(じゅんにん)天皇を祀(まつ)る。崇徳天皇(在位1123~41)は保元(ほうげん)の乱(1156)のあと讃岐(さぬき)国に遷(うつ)り、その地で崩御、御廟(びょう)を白峰権現(ごんげん)と称していた。1866年(慶応2)孝明(こうめい)天皇はそれを京都へ遷座しようとしたが果たさず、68年(明治1)明治天皇がそれを果たして、白峰宮と称し、のち官幣中社とし、73年(明治6)淡路島森山陵より淳仁天皇の霊を迎えて合祀(ごうし)した。1940年(昭和15)官幣大社に昇格、白峰神宮と改称した。例祭4月14日(淳仁天皇祭)、9月21日(崇徳天皇祭)。[鎌田純一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

白峰神宮の関連キーワード油小路通り明治天皇猪熊夏樹讚岐

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白峰神宮の関連情報