コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白柄 シラツカ

デジタル大辞泉の解説

しら‐つか【白柄】

白糸または白い鮫皮(さめがわ)を巻いた刀の柄。また、その刀。しろつか。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しらつか【白柄】

白糸、または白鮫皮さめがわで巻いた刀の柄。また、その刀。しろつか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白柄の関連キーワード伊達衆・達衆にゃんちゅうパーマストン駅長猫ホトフジュリアーノ駅長猫コトラりょうま駅長めがねくん加々爪直澄まいどくん番町皿屋敷のっぽくん佐々木累ちび駅長更紗琉金ソックス組み・組オスカーぶぶこ桜琉金

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白柄の関連情報