コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白行簡 はくこうかん Bai Xing-jian

2件 の用語解説(白行簡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白行簡
はくこうかん
Bai Xing-jian

[生]大暦10(775)?
[没]宝暦2(826)
中国,中唐の文学者。太原 (山西省) の人。字,知退。白居易の弟。元和2 (807) 年進士に及第,兄に従って江州におもむいたが,同 15年左拾遺となり,司門員外郎,主客郎中を歴任。 20巻の別集があったというが現在は失われ,詩文はあまり伝わらない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はくこうかん【白行簡 Bái Xíng jiǎn】

776‐826
中国,唐の伝奇小説作者。字は知退。下邽(陜西省渭南)の人。白居易の弟。江州(江西省)の司馬に左遷された兄のもとに寄居したが,兄の中央復帰とともに左拾遺を授けられ,司門員外郎など兄よりは低い地位の官職を歴任。詩文の作風は兄に近く,とくに〈辞賦(じふ)〉を得意としたというが,文集20巻は伝わらない。〈伝奇〉の代表的な作品たる,名家の息子と遊女李娃(りあ)との愛の物語を写実的に描いた《李娃伝》のほか《三夢記》がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

白行簡の関連キーワードダンディン伝奇伝奇小説異常の門毒婦伝奇忍者からす叛旗兵明治十手架伝奇新譜伝奇漫録