コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白行簡 はくこうかんBai Xing-jian

2件 の用語解説(白行簡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白行簡
はくこうかん
Bai Xing-jian

[生]大暦10(775)?
[没]宝暦2(826)
中国,中唐の文学者。太原 (山西省) の人。字,知退。白居易の弟。元和2 (807) 年進士に及第,兄に従って江州におもむいたが,同 15年左拾遺となり,司門員外郎,主客郎中を歴任。 20巻の別集があったというが現在は失われ,詩文はあまり伝わらない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はくこうかん【白行簡 Bái Xíng jiǎn】

776‐826
中国,唐の伝奇小説作者。字は知退。下邽(陜西省渭南)の人。白居易の弟。江州(江西省)の司馬に左遷された兄のもとに寄居したが,兄の中央復帰とともに左拾遺を授けられ,司門員外郎など兄よりは低い地位の官職を歴任。詩文の作風は兄に近く,とくに〈辞賦(じふ)〉を得意としたというが,文集20巻は伝わらない。〈伝奇〉の代表的な作品たる,名家の息子と遊女李娃(りあ)との愛の物語を写実的に描いた《李娃伝》のほか《三夢記》がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

白行簡の関連キーワードマンスールイサウリア朝消える集落大阪市臨海部の開発子どもの戦争被害千葉県の地震被害三宅島特殊詐欺と電話エグバート吉備真備

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone