コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白行簡 はくこうかんBai Xing-jian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白行簡
はくこうかん
Bai Xing-jian

[生]大暦10(775)?
[没]宝暦2(826)
中国,中唐の文学者。太原 (山西省) の人。字,知退。白居易の弟。元和2 (807) 年進士に及第に従って江州におもむいたが,同 15年左拾遺となり,司門員外郎,主客郎中を歴任。 20巻の別集があったというが現在は失われ,詩文はあまり伝わらない。李公佐のすすめで書いた唐代伝奇小説の傑作『李娃 (あ) 伝』が有名で,ほかに『三夢記』がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

はくこうかん【白行簡 Bái Xíng jiǎn】

776‐826
中国,唐の伝奇小説作者。字は知退。下邽(陜西省渭南)の人。白居易の弟。江州(江西省)の司馬に左遷された兄のもとに寄居したが,兄の中央復帰とともに左拾遺を授けられ,司門員外郎など兄よりは低い地位の官職を歴任。詩文の作風は兄に近く,とくに〈辞賦(じふ)〉を得意としたというが,文集20巻は伝わらない。〈伝奇〉の代表的な作品たる,名家の息子と遊女李娃(りあ)との愛の物語を写実的に描いた《李娃伝》のほか《三夢記》がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

白行簡の関連キーワード文学者山西省宝暦太原中唐

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android