コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辞賦 ジフ

デジタル大辞泉の解説

じ‐ふ【辞賦】

中国文学の様式の一。詩と散文との中間にあって、対句を連ね韻も踏むが、特に定まった規則はない。叙情的性格の強いと、叙事的なとに分けることもある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じふ【辞賦】

中国、「楚辞」の形に基づく、やや散文に近い韻文。戦国時代の楚に興り、漢代に発展し、宮殿の壮観、都城の繁華、狩猟の豪遊などを描いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

辞賦
じふ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の辞賦の言及

【中国文学】より

…この時期の文学を5項に分けて述べよう。
[辞賦]
 の韻文は漢代に入って急速に発達し,多数の作家を出し,成帝の世(在位,前33~前7)までに合計1000編近い作品が発表されていた。漢代の賦はおおむね2類に分かれる。…

【賦】より

…漢代に入ると,賦はしだいに《楚辞》的な世界から独立して,この時代を代表する特色ある文学様式として発展した。賦およびその系列に属する様式は,〈辞賦〉の名で呼ばれるのが一般だった。漢賦の初期の作者である賈誼(かぎ)の作品には,まだ《楚辞》的な抒情性のなごりがあるが,やがて叙事をこととする方向に大きく傾斜していった。…

※「辞賦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

辞賦の関連キーワード屈原((前340?―前278?))古文辞類纂戦国時代司馬相如風俗文選古文真宝本朝文選中国文学白行簡賈誼馬融枚乗揚雄狩猟宮殿都城豪遊宋玉遊仙楚辞

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android