百子全書(読み)ヒャクシゼンショ

精選版 日本国語大辞典の解説

中国の叢書。清の崇文書局が光緒元年(一八七五)刊行した「子書百家」を民国八年(一九一九)に掃葉山房が「百子全書」と改名し、石印本にしたもの。上代から明代に至る諸子百家の著述を儒家・兵家・法家・農家・術数・雑家・小説家・道家に分類収録。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android