コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皆川文蔵 みながわ ぶんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

皆川文蔵 みながわ-ぶんぞう

1920- 昭和時代の軍人。
大正9年8月22日生まれ。昭和16年召集され陸軍に入隊。19年迫撃砲隊伍長としてグアム島の守備につく。その直後,同島に上陸した米軍により2万名の日本軍は壊滅したが,伊藤正兵長とともにジャングル潜伏。16年後の35年島民に捕らえられ,日本に送還された。その証言が47年の横井庄一の発見につながった。新潟県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

皆川文蔵の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android