コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皇海山 すかいざん

4件 の用語解説(皇海山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皇海山
すかいざん

群馬県東部の沼田市栃木県北西部の日光市の境にある山。標高 2144m。山の東斜面 (栃木県側) は日光国立公園に属し,足尾駅からのハイキングコースは渓谷,奇岩怪石,食虫植物自生地,庚申神社など優れた自然景観に富む。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すかい‐さん【皇海山】

栃木県日光市と群馬県沼田市との県境にある山。古い成層火山で、標高2144メートル江戸時代、東南にある庚申山奥の院として信仰登山が盛んだった。日光国立公園に属する。名の由来は「笄(こうがい)山」が転訛したといわれる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

皇海山【すかいさん】

栃木県,群馬県の境にある山。標高2144m。東側にある庚申山(こうしんざん)とともに,勝道上人の弟子たちによって開山されたと伝えられている。群馬県利根村,栃木県日光市から登山路がある。
→関連項目足尾[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本の地名がわかる事典の解説

〔栃木県(群馬県)〕皇海山(すかいさん)


栃木・群馬県境、日光(にっこう)火山群の南西端に位置する成層火山。標高2144m。深田久弥(ふかだきゅう)「日本百名山」の一つ。かつては庚申(こうしん)山(庚申神社)の奥の院があったといわれる。原生林におおわれ、訪れる人も少なく自然が残る。栃木県に属する東山腹は日光国立公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

皇海山の関連キーワード日光山日光白根日光日光責め日光塗日光山唄日光巻き日光湯元[温泉]栃木県日光市日光群馬県高崎市日光町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

皇海山の関連情報