しんざん

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐ざん【神

〘名〙 (「」は、けずる、うがつ意) 神が自然をけずりうがつこと。自然のすばらしい景観をいう。天工。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「滊笛咽(むせ)びて輪響と乱れ、軌道を滑転し、穏眠中に絶壁を穿ちて、背後に馳出るは、実に神・鬼工を欺く」 〔元好問‐天涯山〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しんざんの関連情報