皇麞(読み)オウジョウ

世界大百科事典 第2版の解説

おうじょう【皇麞】

雅楽,管絃の曲名。《黄麞》とも書き,別名《海老葛(えびかずら)》ともいう。唐楽。平調(ひようぢよう)。四箇(しか)の大曲(《蘇合香そごうこう)》《万秋楽(まんじゆうらく)》《春鶯囀(しゆんのうでん)》《皇麞》)の一つ。古くは舞があったが,現在舞は伝わらない。序破急があったという記録はあるが,序と破は絶え,現行は急のみ。唐の中宗の時代(684‐710)に黄麞谷で戦死した将軍王孝傑の忠義ぶりをたたえて,帝がこの曲を作ったと伝えられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おうじょう【皇麞】

雅楽の一。平調ひようじようの唐楽。現在は楽のみ伝わり、急の部分が社寺の儀礼楽に用いられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おうじょう ワウジャウ【皇麞】

雅楽。唐楽の平調(ひょうじょう)曲の一つ。唐の宰相王孝傑が西戎を征し、黄麞谷で戦死したのを、中宗が悼んで作曲したものという。現在は楽だけが伝えられ、舞は残っていない。おうそう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android