中宗(読み)ちゅうそう(英語表記)Zhong-zong; Chung-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中宗
ちゅうそう
Zhong-zong; Chung-tsung

[生]顕慶1(656)
[没]景竜4(710)
中国,唐の第4代皇帝 (在位 683~684,705~710) 。高宗則天武后の間の子。永隆1 (680) 年,実権を握った則天武后により太子とされ,高宗没後即位したが,在位2ヵ月で武后のために廃位され,房州 (湖北省房県) に流された。しかし武后政治の失敗で,神功1 (697) 年再び太子となり,8年後復位したが,韋后一派 (→韋氏 ) が実権を握っていたので名目的な皇帝にすぎず,氏と娘の安楽公主に毒殺された (→武韋の禍 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐そう【中宗】

王朝の中興の祖。
中国、の第4代皇帝。在位683~684、705~710。姓は李。名は顕。高宗の没後即位したが、2か月で母の則天武后に廃され、のち復位したが皇后の韋氏に実権を奪われ、暗殺された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中宗
ちゅうそう
(656―710)

中国、唐第4代皇帝(在位683~684、705~710)。姓名は李顕(りけん)。高宗の第7子、母は則天武后(そくてんぶこう)。680年章懐太子李賢が武后に廃されると皇太子となり、高宗の死後即位したが2か月で則天武后に廃され、房州(湖北省)に流された。698年に洛陽(らくよう)に召還されてふたたび太子となり、則天武后の退位とともに帝位に返り咲いた。しかし治政に意を用いず、実権は夫人の韋后(いこう)にあり、帝位に野心をもつ韋后、安楽公主母娘に毒殺された。[金子修一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ちゅう‐そう【中宗】

[1] 〘名〙 王朝中興の祖。
※革命勘文(901)「遠履太祖神武之遺蹤、近襲中宗天智之基業
[2] 中国、唐第四代の皇帝(在位六八三‐六八四、七〇五‐七一〇)。姓名は李顕。高宗の没後即位したが、則天武后に実権を握られ、二か月で廃された。のち、武后の側近を誅して復位したが、皇后の韋氏に政権を握られ、韋氏の娘に毒殺された。(六五六‐七一〇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中宗の関連情報