コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中宗 ちゅうそうZhong-zong; Chung-tsung

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中宗
ちゅうそう
Zhong-zong; Chung-tsung

[生]顕慶1(656)
[没]景竜4(710)
中国,唐の第4代皇帝 (在位 683~684,705~710) 。高宗則天武后の間の子。永隆1 (680) 年,実権を握った則天武后により太子とされ,高宗没後即位したが,在位2ヵ月で武后のために廃位され,房州 (湖北省房県) に流された。しかし武后政治の失敗で,神功1 (697) 年再び太子となり,8年後復位したが,韋后一派 (→韋氏 ) が実権を握っていたので名目的な皇帝にすぎず,氏と娘の安楽公主に毒殺された (→武韋の禍 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐そう【中宗】

王朝の中興の祖。
中国、の第4代皇帝。在位683~684、705~710。姓は李。名は顕。高宗の没後即位したが、2か月で母の則天武后に廃され、のち復位したが皇后の韋氏に実権を奪われ、暗殺された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうそう【中宗】

中興の君主。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中宗
ちゅうそう
(656―710)

中国、唐第4代皇帝(在位683~684、705~710)。姓名は李顕(りけん)。高宗の第7子、母は則天武后(そくてんぶこう)。680年章懐太子李賢が武后に廃されると皇太子となり、高宗の死後即位したが2か月で則天武后に廃され、房州(湖北省)に流された。698年に洛陽(らくよう)に召還されてふたたび太子となり、則天武后の退位とともに帝位に返り咲いた。しかし治政に意を用いず、実権は夫人の韋后(いこう)にあり、帝位に野心をもつ韋后、安楽公主母娘に毒殺された。[金子修一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

中宗の関連キーワードリ・コン・ウアン懿徳太子墓乙巳の士禍己卯の士禍永泰公主墓開元の治金城公主太平公主楽章歌詞暗行御史壬申約条貞観政要申師任堂上官昭容三浦の乱永泰公主李上佐趙光祖黄真伊狄仁傑

中宗の関連情報