コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

皿ヶ嶺連峰県立自然公園 さらがみねれんぽうけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

皿ヶ嶺連峰県立自然公園
さらがみねれんぽうけんりつしぜんこうえん

愛媛県中部,石鎚山脈西部の皿ヶ嶺 (1271m) を中心とする自然公園。面積 30.95km2。 1967年指定。東西約 16kmにわたる連峰と山麓の一部を含む。皿ヶ嶺山頂の広い平坦地はブナ原生林におおわれ,眼下に松山平野伊予灘に浮ぶ小島を眺望する景勝地。連峰の北斜面は急崖でモミ,ツガ,ブナなどの原生林が続き,白猪滝,唐岬滝 (からかいのたき) ,白糸滝,滑川渓谷がある。面河 (おもご) ダムを中心とする地区はハイキングとキャンプに好適。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の関連キーワード三坂峠(愛媛県)東温(市)久万高原東温市久万重信

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android