コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盆小屋 ボンゴヤ

3件 の用語解説(盆小屋の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぼん‐ごや【盆小屋】

盂蘭盆(うらぼん)のとき、竹や麦わらなどでつくって子供たちがこもる小屋。盆のあとで焼く。長崎県、徳島県などで行われていた。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

盆小屋【ぼんごや】

行事の一つ。四国・九州地方行われる。12〜13歳の子どもたちが盆に家の付近に竹や藁(わら)で仮小屋を立て,精霊棚を祭り餅(もち)などを供えて籠(こも)り,遊んだり寝たりする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぼんごや【盆小屋】

西日本で、盂蘭盆会うらぼんえの時、竹や麦わらなどで作って子供たちのはいる小屋。精霊棚しようりようだなを設け、餅や煮物を供える。あとで焼き払う地方が多い。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone