コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盆小屋 ボンゴヤ

デジタル大辞泉の解説

ぼん‐ごや【盆小屋】

盂蘭盆(うらぼん)のとき、竹や麦わらなどでつくって子供たちがこもる小屋。盆のあとで焼く。長崎県徳島県などで行われていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

盆小屋【ぼんごや】

行事の一つ。四国・九州地方で行われる。12〜13歳の子どもたちが盆に家の付近に竹や藁(わら)で仮小屋を立て,精霊棚を祭り餅(もち)などを供えて籠(こも)り,遊んだり寝たりする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぼんごや【盆小屋】

西日本で、盂蘭盆会うらぼんえの時、竹や麦わらなどで作って子供たちのはいる小屋。精霊棚しようりようだなを設け、餅や煮物を供える。あとで焼き払う地方が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

盆小屋の関連キーワード盆行事西日本左義長盂蘭盆

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android