コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

盛岡冷麺 もりおかれいめん

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

もりおかれいめん【盛岡冷麺】


岩手県盛岡市の名物料理で、ゆでて冷やした麺にキムチ・きゅうり・ゆで卵・季節の果物などの具材を盛りつけ、冷たいスープをかけたもの。戦後、朝鮮料理の冷麺をもとに考案された麺料理。朝鮮の冷麺はそば粉につなぎのでんぷんを合わせるが、盛岡冷麺はそば粉は用いず、小麦粉とでんぷんで麺を作るのが特徴。牛肉や鶏がらなどでとったスープを用いる。わんこそばじゃじゃ麺とともに盛岡三大麺といわれる。

出典|講談社日本の郷土料理がわかる辞典について | 情報

盛岡冷麺の関連キーワード椀子蕎麦

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

盛岡冷麺の関連情報