コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目張/眼張 メバル

デジタル大辞泉の解説

め‐ばる【目張/眼張】

フサカサゴ科の海水魚、アカメバル・シロメバル・クロメバルの総称。沿岸の岩礁にすむ。全長約30センチ。体は長卵形で側扁し、目が大きい。体側に不明瞭な5、6本の横帯がある。卵胎生。美味。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

目張 (メバル)

学名:Sebastes inermis
動物。フサカサゴ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

目張/眼張の関連キーワードオンドル(温突)アルタン・ハーンカオリャンチウ高祖(漢)北窓塞ぐ李柏文書下見張りしょうゆ親日文学渾天儀粕漬け青土佐目張り犬張子大躍進口切り劉備呉偉太虚武威

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android