コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相互浸透 そうごしんとう interpenetration

翻訳|interpenetration

1件 の用語解説(相互浸透の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

相互浸透

人間の諸活動が国境を超えて行われ、国家の閉鎖性が相互に失われていくこと。軍事的には核兵器などで、相互に全面的な攻撃を短時間で行いうる。経済的には貿易や投資、特に電子的な資本移動が大量・瞬時になされ、文化面でもテレビなど、電波による情報伝達が国境を超える。半面、国境を超えた環境破壊、犯罪組織の結合、感染症の蔓延(まんえん)なども拡大している。

(坂本義和 東京大学名誉教授 / 中村研一 北海道大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

相互浸透の関連キーワード家政学国家学国境民際外交トランスナショナルな関係新世界秩序経済界国家機関遣り過ぎるトランスナショナル

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

相互浸透の関連情報