コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相馬誠胤 そうま ともたね

1件 の用語解説(相馬誠胤の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

相馬誠胤 そうま-ともたね

1852-1892 幕末-明治時代の大名,華族。
嘉永(かえい)5年8月5日生まれ。相馬充胤(みつたね)の子。慶応元年陸奥(むつ)中村藩(福島県)藩主相馬家13代となる。戊辰(ぼしん)戦争では奥羽越列藩同盟にくわわり新政府軍とたたかうが,大勢をみきわめて降伏。廃藩後,旧家臣の帰農をたすけた。子爵。明治25年2月22日死去。41歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の相馬誠胤の言及

【相馬事件】より

…奥州の旧相馬藩主相馬誠胤(ともたね)(1852‐92∥嘉永5‐明治25)をめぐって1883年から10年以上も世間をさわがせた事件で,これが契機となり,精神衛生法の前身にあたる精神病者監護法(1900)が制定された。誠胤は14歳で家督を相続したが,24歳のころから精神変調の兆候を示し,居室に監禁される。…

※「相馬誠胤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相馬誠胤の関連キーワード大関増勤黒田長徳酒井忠彰諏訪忠礼土屋挙直戸田氏良堀親広本多忠伸間部詮道森俊滋

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone