真太陽(読み)しんたいよう(英語表記)true sun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真太陽
しんたいよう
true sun

見かけの太陽の意味である視太陽の位置に,光行差の影響を補正した実際の太陽の位置のこと。視太陽を真太陽の意味に使うこともあるが,原理的には両者を区別すべきである。真太陽の時角に 12時を加えたものを真太陽時といい,視太陽時より常に 1.36秒遅れている。真太陽の南中から次の南中までを真太陽日と呼ぶ。地球の公転の角速度が一定でないので,真太陽は赤経の変化が一様でなく,季節により変動する。そのため,真太陽時の進み方は一様でなく,真太陽日の長さも季節により変化する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

しんたいよう【真太陽】

実際に観測される太陽(視太陽)に光行差の補正を加えたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐たいよう ‥タイヤウ【真太陽】

〘名〙 実際にみられる太陽(視太陽)から光行差(こうこうさ)の影響を取り除いたもの。実際の太陽。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android