コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真流 しんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

真流 しんりゅう

1711-? 江戸時代中期の僧。
正徳(しょうとく)元年生まれ。天台宗。比叡山(ひえいざん)横川(よかわ)禅定院の智濤(ちとう)にまなび,禅定院,安楽院の住持となる。小乗律と大乗戒兼学を説く安楽律派に反対し,大乗戒(円頓戒)の復興につとめる。安永元年(1772)兼学律復興の命がくだり,退隠した。伊勢(いせ)(三重県)出身。字(あざな)は円耳。著作に「顕戒論闡幽記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

真流の関連キーワードエディソン チャン菅原伝授手習鑑児玉 定子新免無二斎藤田憲貞柴田是真藤間 紫柔術正徳

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android