コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

着帯 チャクタイ

デジタル大辞泉の解説

ちゃく‐たい【着帯】

[名](スル)妊娠5か月目に妊婦が腹帯岩田帯)を初めて用すること。また、その祝いの儀式。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゃくたい【着帯】

( 名 ) スル
妊婦が、妊娠五か月目の吉日に腹帯を締めること。また、その祝い。 「 -の儀」 「戌いぬの日に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

着帯の関連キーワード代・体・台・堆・大・太・対・對・帯・帶・待・怠・態・戴・擡・替・殆・泰・滞・滯・耐・胎・腿・苔・袋・褪・諦・貸・退・逮・隊・頽・體・黛カラムクロマトグラフィータイトジャンクションクロマトグラフィー飛行場帯祝い堕胎帯祝高炉

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android