コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

睫毛内反/眼瞼内反 しょうもうないはんがんけんないはん Entropion

1件 の用語解説(睫毛内反/眼瞼内反の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

しょうもうないはんがんけんないはん【睫毛内反/眼瞼内反 Entropion】

[どんな病気か]
 俗にいうさかさまつげのことで、睫毛内反または眼瞼内反という病名で呼ばれます。子どものさかさまつげのほとんどは眼瞼内反です。どちらの場合も、まつげ(睫毛)が眼球(がんきゅう)のほうに向き、そのために角膜(かくまく)(黒目(くろめ))を傷つけたりします。
 まぶた(眼瞼)は、表面をなす前葉(ぜんよう)の部分と、内面をなす後葉(こうよう)の部分に分けられますが、この前葉と後葉の力のバランスが悪い場合に眼瞼内反がおこります。
 眼瞼内反は乳幼児にはよくみられるものです。下側のまぶたに生じやすく、まぶしがったり、涙が出るなどの症状によって両親が気づくことが多いものですが、健康診断で見つかることもあります。
 角膜(かくまく)障害があっても、異物感を訴えることは少ないようです。
[治療]
 一般的には自然に治癒(ちゆ)する傾向があるので、角膜障害が著明でなければ、手術を急ぐ必要はありません。角膜保護剤や抗生物質の点眼薬が使用されます。
 6歳以降で眼瞼内反の程度が強い場合には、手術を行ないます。手術は、短時間でできる程度のものですが、術後に再び眼瞼内反にもどってしまうことや、まぶたにしわができること(二重(ふたえ)まぶた)があります。下まぶたでは見かけ上、やや問題になることがあります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

睫毛内反/眼瞼内反の関連キーワードおかさま逆さ逆様事何心地不死身真逆様真っ逆様逆さ睫

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone