コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢田部光浄 やたべ みつきよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢田部光浄 やたべ-みつきよ

1673-1760 江戸時代前期-中期の殖産家。
延宝元年生まれ。周防(すおう)(山口県)の人。領主粟屋帯刀(あわや-たてわき)の命で,元禄(げんろく)年間に小松村(大島町)沖の干潟を干拓して塩田を造成。分家して金屋と称し,兄の川崎屋市郎兵衛とともに塩田経営にあたった。宝暦10年6月7日死去。88歳。通称は善右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢田部光浄の関連キーワードハモンドハモンドジョン・L.L.B. ハモンド北村季吟山県周南ミッチェルアシュトン(Thomas Southcliffe Ashton)ジョージ(3世)鈴木春信前古典派音楽

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android