矢野政弘(読み)やの まさひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野政弘 やの-まさひろ

1827-1901 明治時代の歌人。
文政10年生まれ。もと三河(愛知県)西尾藩士。井上文雄にまなび,佐々木弘綱(ひろつな)と親交があった。遺稿歌集に「安麻能閑類裳」がある。書にもすぐれた。明治34年10月12日死去。75歳。通称は雲八。号は晴沙。
格言など】家貧にして歌いよいよ佳なり

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android