コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知母 チモ

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ちも【知母】

漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。ユリ科ハナスゲ根茎(こんけい)を乾燥させたもの。鎮咳(ちんがい)鎮静解熱利尿止瀉(ししゃ)などの作用がある。熱中症糖尿病湿疹(しっしん)に効く白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)気管支炎に効く滋陰降火湯(じいんこうかとう)咳(せき)を鎮め、痰(たん)を切るのに効く滋陰至宝湯(じいんしほうとう)などに含まれる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちも【知母】

ハナスゲの漢名。
ハナスゲの根茎の生薬名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知母の関連キーワード推定(数学用語)最尤推定法辛夷清肺湯仮説検定山本信枝酸棗仁湯信頼度消風散花菅尤度

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android