コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知的財産戦略大綱

1件 の用語解説(知的財産戦略大綱の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

知的財産戦略大綱

知的財産戦略大綱」とは、2002年7月、内閣の知的財産戦略会議において決定された知的財産立国の実現に向けた基本戦略のことを指す。「知的財産戦略大綱」では、日本の産業競争力の低下に対抗し、知的創造サイクルを確立するため、知的財産の創造、保護、活用及び人材基盤の充実の実現に向けた戦略を打ち立てることにより、知的財産による製品・サービスの充実化と経済・社会の活性化を目指すことを定めている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知的財産戦略大綱の関連キーワード産業財産権知的財産戦略本部プロパテント政策知的財産権(知的財産)知的財産文化知的財産権訴訟費用保険知財立国知的財産基本法日本知的財産仲裁センターOIPC

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone